段ボールの 形式

A 式​
一般的な段ボール箱で、天地をガムテープなどで止めて使用します。最もコストパフォーマンスに優れた形式です。外箱用としてよく使われます。(別名:みかん箱)
B 式​
上部のフタが差し込みになっている形式。あまり丈夫でないので、軽い物や小さい物などの内装用として使用されることが多い。底タイプはキャラメルタイプ、地獄底、ワンタッチタイプ等がある。
C 式​
「身」と「蓋」のツーピースで構成される。洋服箱やギフトボックスなどによく使われている形式。箱を折りたたんで保存できないという欠点があるので大量に使用される外箱用としては向かない。底が抜けないので安心です。
N 式​
一枚の紙を組み立てて作る形状。糊貼りもなく、抜型による量産も可能なためコストパフォーマンスの良い箱です。仕上がりが美しく、ポスト投函可能な手のひらサイズの小型段ボール箱から、日本郵便のポスパケットやメール便対応の発送箱など薄手のものに多く用いられます。
やっこ式​
風呂敷のように各フラップを畳んで包み込むように梱包します。
本・CD等、薄くて大きい商品の包装に向いています。
(別名:十字枠、やっこ式)

大阪を中心に自社便にて段ボールや資材を配送しています。

自社工場製造、自社倉庫保管のため短納期が可能です。

大阪で段ボール・包装資材のお求めは

​三協荷材(さんきょうにざい)に是非お問い合わせください。