段ボールの 厚み・材質

段ボールの厚み
Aフルート(A/F)​ 厚み:5mm
最も一般的な材質です。外装箱、出荷用など通販関係の中型ケース、引越、家電品梱包にも利用されます。
Bフルート(B/F)​ 厚み:3mm
内装箱、個装に適していて、美粧性や細かい形を作るのに優れております。出荷用でも比較的小さなもの、軽いものによく利用されています。
Wフルート(W/F)​ 厚み:8mm
強度も強く、サイズが大きい物や重量物、輸出用などによく利用されています。長期保存や青果物のような含水率の多い内容品の包装にも適しています。
Eフルート(E/F)​ 厚み:1.5mm
個装用段ボール(主に化粧箱・什器)によく用いられています。
板紙と比較すると段構造を持っているため強度に優れる。
段ボールの材質 [ライナー]
ライナーは外側と内側の紙です。
・Cライナーは再生紙を多く含んだライナーで、Kライナーより
 強度的は劣りますが安価なので内装箱に多く使われています。
 1m²当りの重さ160gが一般的です。

・Kライナーは強度的が高く、幅広い分野で使用されています。
 1m²当たりの重さが180g・220g・280gの3種類あります。
 強度が必要な場合はKライナーを使用します。

 用紙が重くなると厚みが増し、丈夫になるといえます。

強さ

ライナーの

呼び名

重さ

内容

C5    160g /㎡

簡易包装でコスト重視の場合に使用される

軽量物や、宅配80サイズ以下の小さい箱に使用

弱い

K5    170g /㎡

最も一般的な材質

強い

K6    210g /㎡

電子機器、金属製品、重量物、冷蔵・冷凍品や

青果物などよく使用されている材質

K7    280g /㎡

20kgを超えるような重量物、輸出品などで使用

滅多に使用されないため、まとまったロットが必要

段ボールの材質 [中芯(なかしん)]
中芯は真ん中の”なみなみ”の紙です。
通常は変えることはありませんが重量物の場合は
強度を上げる場合があります。
通常は120gですが
用紙が重くなると厚みが増し、丈夫になるといえます。

強さ

ライナーの

呼び名

重さ

内容

弱い

120g   120g /㎡

最も一般的な材質

160g   160g /㎡

重量物や箱を何段も積み上げるような場合に

​使用される

強い

180g   180g /㎡

20kgを超えるような重量物や

箱を何段も積み上げるような場合に​使用される

​滅多に使用されないためまとまったロットが必要

強化芯

180g   180g /㎡

30kgを超えるような重量物や、特殊な用途で使用

​滅多に使用されないためまとまったロットが必要